個性の光るオフィスデザイン

新しいオフィスができるたびに世界中のメディアで取り上げられ莫大な宣伝効果を得ているGoogle。
Googleのような大企業でなくても、個性的で話題性のあるオフィスデザインにすることで
企業の認知度とともにブランディングが向上し企業の収益アップに繋がったり、
優秀な人材の獲得にも有利となります。

オフィスデザインは企業価値を高めるだけでなく実際の業務にも影響します。
会社の顔となるエントランス、働きやすいワークスペース
アイデアが飛び交うミーティングルーム。
業界や分野、使用する目的に沿って従業員がイキイキと働けるフィスデザインにすることで
企業全体の経営効率化がのぞめます。

デスクのレイアウトは、業種や業務内容ごとに最適なスタイルを決めましょう。フリーアドレス式や、チーム作業向きの背面対向式のスタイルなどで、効率化を図りつつ企業の個性を表現できます。

・・・つづきはこちら

オフィスのエントランスは、企業理念や企業イメージを印象づける重要な空間なので、プランニングから妥協は禁物。高い宣伝効果のあるエントランスサインの制作に力を入れる企業も増えています。

・・・つづきはこちら